【よくあるご質問!】カーテンヒダの仕様の違いってなに?

こんにちは!

サンレジャンオンラインショップ担当の後藤です☺

 

石川と一緒に商品紹介やカーテン、インテリアについてなど、

ブログ更新をしていきますのでよろしくお願いいたします✨

 

 

 

さて、昨日は兄が新築を建てるという事で

兄の家のカーテンを選びにサンレジャン岡崎店に行ってきました🚙

 

 

岡崎店のメインカーテンディスプレイが北欧カーテンVALLILAのナール

になっており、とても春らしい素敵な空間になっていました♪

 

 

新築カーテンの打ち合わせをしているときに、兄からふと質問されました。

「2倍ヒダとか、1.5倍ヒダって何がちがうの??」

 

これは、カーテンを購入される際によく聞かれるご質問です。

今日はカーテンヒダの仕様について、ご紹介していきたいと思います✨

 

 

 

まず、サンレジャンオンラインショップのオーダーカーテンは、

『1.5倍ヒダ』『2倍ヒダ』『フラット』の3種類からお選びいただけます!

 

『1.5倍ヒダ』とは、

窓サイズに対して生地を1.5倍とり、"2つ山"でヒダをとるカーテンです。

2倍ヒダに比べてプリーツがなだらかになるので、

カーテンの柄を見せたい時や、ナチュラルテイストによく合う仕様です!

 

↓の写真は北欧カーテンVALLILAのヴァストランタですが

『1.5倍ヒダ』仕様の為、柄が見えやすくとても素敵ですね!

グレイッシュ系のクロスやウォルナット系の建材にも合いますね◎

 

 

 

次に『2倍ヒダ』とは、

窓サイズに対して生地を2倍とり、"3つ山"でヒダをとるカーテンです。

1.5倍ヒダの写真と比較するととても分かりやすいですが、

より多くの生地を使うのでプリーツが深く豪華な印象になります◎

モダンやシック、エレガンススタイルにもとても合います✨

 

↓の写真は『2倍ヒダ』仕様になっております!

上部がドレープカーテンで、途中からレースカーテンに切り替えているデザインカーテンです✨

 

 

 

最後に『フラット』とは、ヒダをとらないカーテンの事です!

 すっきりとした印象になり、綿や麻のような天然素材で縫製すると

ナチュラルで素敵なお部屋になりますよ◎

 

 

 

ヒダの仕様の違いがお分かりいただけましたでしょうか👀??

ちなみに、サンレジャンの既製カーテンは基本的に1.5倍ヒダとなっております◎

 

お部屋のテイストに合わせて、

ヒダの仕様を選んでより素敵なインテリア空間を作りましょう♪

北欧カーテン

すべてを表示する
前の記事をみる
記事一覧へもどる
次の記事をみる