既製カーテンとオーダーカーテンの違いバナー

こんにちは♪

オンラインショップの後藤です🍑

 

 

先日、岡崎市にあるランニングエッグで有名ならんパークさんへTKGを食べにいってきました🏃

朝からTKGを3杯食べるという贅沢なひと時でした🐣

 

卵白をふわふわメレンゲにして食べるとすっごく美味しい😋

お家で食べるシンプルな卵かけご飯も好きですが、やっぱりお店で食べる釜ごはん&ランニングエッグは一味違う🥰

 

 

 

一味ちがうといいますと、サンレジャンの既製カーテンオーダーカーテンの違いはみなさまご存じでしょうか?

 

既製品は出来上がりサイズが決まっており、オーダーは1cm単位からご注文いただけるのですが、

違いはそれだけではありません✨

 

 

本日は既製カーテンとオーダーカーテンの違いをご紹介いたします◎

※ここでのオーダーカーテンは、店頭で扱っているイージーオーダー(E/O)とは異なりますのでご注意ください。

 

 

 

【違い① - ヒダの仕様が選べる】

既製カーテンは基本的に1.5倍ヒダですが(たまに2倍ヒダの商品もございます)、

オーダーカーテンは『1.5倍ヒダ』『2倍ヒダ』『フラット』からお選びいただけます◎

 

▼既製カーテン(1.5倍ヒダの場合)だとこんな感じです!

 

▼オーダーカーテン(2倍ヒダ)はこんな感じです🐣

 

ヒダ仕様の違いについては、過去ブログ『よくあるご質問!】カーテンヒダの仕様の違いってなに?』を見てみてください🥰

 

 

 

 

【違い② - ウェイトバーの有無】

ウェイトバーとは、カーテンの裾の両端に入る錘(おもり)の事です。

既製カーテンにはウェイトバーが付きませんが、オーダーカーテンにはこのウェイトバーが裾の見えない所に入ってます。

中に入っている為見えづらいですが、ここにウェイトバーが居ます👍

(レースで薄めの生地の場合はうっすら見える場合があります)

 

ウェイトバーが付くことで、重さが出てカーテンが広がりにくく垂直にキレイに仕上がりやすくなります◎

 

 

ちなみにレースのオーダーカーテンは生地によってウェイトテープ仕様になっているものがあります!

こちらの場合は、このウェイトテープ自体が錘の役割になる為、ウェイトバーは入っていません!

 

 

 

 

【違い③ - 洗濯絵表示等のラベルの位置】

既製カーテンの場合は、すべて左上にラベルが付いております

既製カーテンラベル位置画像

オーダーカーテンの場合は、寄せる方向によって寄せる側の裾にラベルがつきます!

両開きの場合は裾の左右(両開き右側のカーテンは裾の右側・左側のカーテンは裾の左側)

片開きの場合は、左寄せの場合は左裾・右寄せの場合は右裾です。

オーダーカーテンラベル位置画像

開き方に合わせて、目立たない所にラベルが付くので見た目も綺麗です☻

 

 

ざっと違いをご説明しましたが、実はまだまだ細かい部分で違いがたくさんあります!

もっと知りたいという方は、オンラインショップの『カーテンについて-縫製仕様』から

ご確認いただけますので是非チェックしてみてくださいね🥰

 

 

前の記事をみる
記事一覧へもどる
次の記事をみる